【ベツレヘムの星便り】363号  赦しの大切さ



◆【ベツレヘムの星便り】(旧:ユピテルジョージの今週の星便り)


 2019/8/11                                 363号


こんにちは、杉本譲治(旧ユピテルジョージ)です。

今日はクリスチャニティにおける「赦し」というテーマについてお話します。

現代の時代は、SNSの時代になり、
個人がかつてないほどに、自己表現ができる時代になりました。

そして、それと同時に、人と会う前から、あるいは会わなくとも、
相手がどのように日常的に考え、
どんな価値観を持っているかを、知らず知らずのうちに、
知ることのできる時代になりました。

そのため、人は、こうした情報環境の中で、
なるべく傷つかないようにしたいものですから、
人間関係における衝突を避けるために、
価値観が合う人とだけ付き合い、
そうでない人とは、距離を置くということが、
コミュニケーションの前に行われることも増えてきたように思います。

しかし、実際のところ、
人の本質は、実際に会って話してみないと分からないし、
意外なところでディスコミュニケーションになっていることも
しばしばあるものです。

こうした情報化が非常に発達した時代だからこそ、
大事なことは、「赦す」ことの大切さ。

自分と異なる意見や価値観を持つ人と親密に関わることは、
必ず相手も自分も感情的に傷つく可能性を常にはらんでいます。

その時に、聖書が言う「赦し」に関するこの御言葉が
心の内側にあれば、おのずと、
今までとは違う視点が持てるようになります。

「イエスは言われた。「あなたに言っておく。七回どころか七の七十倍までも
赦しなさい。」
マタイによる福音書 18:22 新共同訳

聖書の世界では、どんな時でも、相手を赦さない限り、
創造主は、自分を赦すことはないと伝えます。

どんな完璧に見える人でも、罪を犯していない人はいないと聖書は教えます。
相手を赦す秤が大きければ大きいほど、自分の罪も寛大に赦されることになる
のです。

「与えなさい。そうすれば、あなたがたにも与えられる。押し入れ、揺すり入
れ、あふれるほどに量りをよくして、ふところに入れてもらえる。あなたがた
は自分の量る秤で量り返されるからである。」
ルカによる福音書 6:38 新共同訳

おおらかな気持ちをもって、他者と関わること。
そしてその中で、たとえ衝突したり、傷つけあうことがあっても、
私たちがこの世界の創造主によって愛されていることを思い出し、
相手を赦すこと。

このことを通じて、SNSやスマホなどによって高度に情報が行き交う今の時代においても、
深い愛を、周囲の人との関係性の中に保つことができるようになると
御言葉は私たちに語り掛けているのです。

今週も、あなたにとって平安な一週間になりますように。
父と子と聖霊の御名においてお祈りいたします。アーメン。



【個人セッション】聖書の御言葉を通じて、自分の心を「無償の愛」で満たす


人生の困難に行き当たった時、判断に悩む時、
あなたの手元に一冊の聖書と、主イエスキリストへの信仰があれば、
常にあなたの道のりを、明るく照らしてくれます。

人生はいいことばかりではありません。
しかし、どんな時でも救い主イエスキリストは、あなたのことを見守り、
愛しておられます。

この個人セッションでは、
聖書的な人間理解、主イエスキリストの信仰をベースとしながら、
時間をたっぷりととったマンツーマンのカウンセリングをご提供し、
あなたの人生がより良い方向へ向かうように祈り、
また、献身させていただきます。

「心の貧しい人々(謙遜な人々)は、幸いである、
天の国はその人たちのものである。 
悲しむ人々は、幸いである、その人たちは慰められる。
柔和な人々は、幸いである、その人たちは地を受け継ぐ。
義に飢え渇く人々は、幸いである、その人たちは満たされる。
憐れみ深い人々は、幸いである、その人たちは憐れみを受ける。
心の清い人々は、幸いである、その人たちは神を見る。
平和を実現する人々は、幸いである、その人たちは神の子と呼ばれる。
義のために迫害される人々は、幸いである、天の国はその人たちのものである。
わたしのためにののしられ、迫害され、身に覚えのないことであらゆる悪口
を浴びせられるとき、あなたがたは幸いである。
喜びなさい。大いに喜びなさい。天には大きな報いがある。
あなたがたより前の預言者たちも、同じように迫害されたのである。」
(マタイによる福音書 5:3-12 より 新共同訳 )

▼時間の目安 60分から90分程度
▼料金 本カウンセリングは、キリスト教の献身の精神に基づいた活動とな
るため、特定の料金は定めておりません。あなたがふさわしいと感じられる、
主への感謝の気持ちを込めた献金という形でお納めくださいますようお願い
いたします。

―――惜しんでわずかしか種を蒔かない者は、刈り入れもわずかで、惜しまず
豊かに蒔く人は、刈り入れも豊かなのです。 各自、不承不承ではなく、強制
されてでもなく、こうしようと心に決めたとおりにしなさい。喜んで与える人
を神は愛してくださるからです。
 (コリントの信徒への手紙二 9:6-7 より 新共同訳)

▼スケジュールの関係上、月10人までのお受付となります。何卒、ご理解、ご
了承ください。
▼日時 お申し込み後に、ご希望の日時を調整いたします。
▼場所は、表参道(東京都)のサロンとなります。ご予約後に住所をお伝えい
たします。
▼ご遠方の方は、スカイプやLINE、ZOOM等のビデオ通話を使った形にてもご提
供いたします。

▼ご予約はこちらからどうぞ
https://church360vr.com/personal_session



メールマガジン【ベツレヘムの星便り】(旧:ユピテルジョージの今週の星便
り)
発行者:杉本譲治


▽今週もあなたにとって素敵な1週間になりますように。
父と子と聖霊の御名において、お祈りいたします。アーメン。

▽本メールマガジンの配信解除はこちらから
https://j.bmb.jp/bm/p/f/tf.php?id=r_bridge



(c)2019 George Sugimoto All Rights Reserved.

カテゴリー: メルマガ【ベツレヘムの星便り】 パーマリンク