キリスト教の本質は、「教え」ではない、「お知らせ」である。

わりと誤解されやすんだけど、キリスト教の本質はそもそも「教え(戒律)」ではなく、「お知らせ(福音)」。わりと「教え(戒律)」つまり「宗教」だと勘違いされて、離れていく人も多いのだけれど、あくまで本質は「宗教」ではなく「ニュース」に近いんだよね。キリスト教の本質は、お知らせ、朗報ってところ。その朗報というのが何かというと、「死ななくなりますよ」ということ。「死ななくなる」なんて、あまりにも内容が突拍子もないことだから、「信じるしかない」。そして、「信じたら救われる=死ななくなる」というお知らせ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク