物理学の限界性

つまり、時間も、空間も、すべて創造主そのものではないということは、結局パラレルワールド論も含めて、量子力学で扱っているものそのものは、創造主そのものを明らかにすることはできないということになる。これは理神論というフレームには理論的な限界があるともいえる。 なぜなら、時間や空間が想定できないものにおいて、もはや物理学はその形を持ちえないからだ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク