刑罰代償説は主の恵みであり、道徳感化説において自らの十字架を背負いながら主の栄光を讃える

刑罰代償説によって十字架によって救われたら、今度は道徳感化説に基づいて、十字架を背負うということが大事なんだな。福音を述べ広く伝えていくというイエス様の大宣教命令は、シンプルに言うと自らの十字架を宣教という形で背負いなさいということ。シンプルだけど、とても大事なこと。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク