マンガミッション

佐々木満男先生から、One Hope Japanという超教派の団体が出している、マンガミッションという冊子をいただたいたのだが、神学的に見てもこの一冊でちゃんと救われるように非常によく練られた内容。内容がよくできているので、自信をもって人に勧められる。結局僕も、原点は小学校の正門前の近くでやってきたクリスチャンの紙芝居による献身だった。時代は巡るというか、いろいろ繋がってくるね。
まずは一万冊配布から始めたいと思う。ネットだと、10000人に伝えることは簡単だが、冊子だと実働しないといけないからね。それもまたやりがいがあることだ。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク