花には水を、人には愛を

花には水を、人には愛を
 
 
という言葉を
テレビでみました。
 
 
いい言葉だなーと思います。
 
 
人は一人一人違う。
 
だからこそ
この世に絶対的な価値観などないし
だからこそ
人は
孤独を感じる
生き物なんでしょう。
 
 
でも
その孤独を癒すのが
愛なんだなー。
 
 
相手との違いを認めて
それでも
お互いの個性を活かしながら
その孤独の壁を
乗り越えて行く。
 
 
花がひとつひとつ
違う個性をもつように
 
 
人もひとりひとり
違う個性をもってます。
 
 
花に水をあげるように
お互いに
愛を注ぎあえたら
素敵ですねー。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク