鑑定後のご感想から

こんにちはユピテルジョージです。
今日は、鑑定を実際に受けられたお客様から寄せられた感想をご紹介致します。お客様からのご感想から、実際の鑑定の雰囲気や様子を是非知っていただければ幸いです。
まずは、一人目のかたのご感想です。
・心が整理され、今どうすべきかが明確になった。
・『そういう自分の本質が存在する』ということをしり、自分のコンプレックスを受け入れ、その上で悩みの解決をはかれるようになった。
・双方向の診断なので、納得感があり、問題の根本から解き放たれた。

ユピテルからのコメント
心の整理を通して、自分の本質を見て、
コンプレックスを含めた自分自身を受容し、
一方的でない双方向的な対話をとおして
根本的解決な解決を図って行く。
という、鑑定のスタイルを実感し喜んでいただくことができて
ユピテルもとても嬉しいです。
これからも貴方らしさを大切に、頑張ってくださいね。
次に、二人目のかたのご感想です。
・自分が自然にとれる、とっている行動がわかったから、これを自分の強みにしていこうと思えるようになった。
・鑑定のときにちょっと触れた『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』という本で指摘されたことを占いの中でも指摘されて驚き。
・鑑定のときの雰囲気がよかった。焦ることなくゆったりと話せたし、うまく言葉にまとめられないまま話をしても、受け取ってもらえたと感じました。
・絵にサインペンで、星の意味を書いてくれたけれど、ペンがちょっと太くって、あとから読み返しづらくなってたから改善してもらえるともっと良くなると思う。

ユピテルからのコメント
自分が自然にとれる行動、
例えば、人とのコミュニケーションが好きだ、
なんとなく人を包み込むような暖かみのある雰囲気がある、
気がつけば物事の分析をするのが好きだなど、
自分ではなかなか気付かないけれど、
他の人から見ると自分の個性として現れている性格は、
無意識にしていたことを、ただ意識して使えるようになることで
自然な形で自分の才能や力として発揮できます。
そのために必要なものは
自分が無意識に持っている心理パターンや
自分が未だ自覚していなかった自分の長所に
「気付く」ことです。
このお客様のカウンセリングでは、
ゆったりと話せる雰囲気のなかで、
そのような「気付き」を主なテーマとした
鑑定になりました。
面白かったのは、たまたまお客さんが鑑定前に読んでいた
心理学に基づいた能力開発のビジネス書
『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』という書籍
も同じような内容を書いており、
また、実際にその本の診断で出せるものと
ユピテルの鑑定で出したその方の特性とが、
ほとんど一致していたということでした。
以前、ユピテルの占いに関して、知り合いの方から
 
ジョージくんの占いには根拠がある。彼だって全知全能の神ではない。ゆえにまずクライアントのことを知ることから始めなければならない。そして最終的にはクライアントに「気づき」を与える。うがった見方をすれば、科学的であり、コンサルタントに近い。
コンサルなんかと何が違うかといえば、悩みや問題点を整理するための「関数」が違うのかもしれません。すなわち、彼の関数は西洋占星術、特にホロスコープだったり、絵画だったりするわけです。

と評していただいたのですが、
2600年もの長い歴史の間で培われて、「人の心」に寄り添ってきた一つの文化である「西洋占星術」という関数と、現代のビジネスにたちむかうために必要な自分の長所を発見するための心理学という関数、
関数の種類は違うものであれど、
そもそも分析する主体が
「自分自身の心」
という同じものなので、
出てくる結果も多かれ少なかれ、
似てくるのだろうと思います。
お客様からご紹介いただいた上記の書籍
『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』は、
大変面白い内容だったので近くレビューをいたしますね。
鑑定の際に絵画の上に説明するための文字を描くための
ペンが太いという件に関しましては、すぐに改善いたしますね。
貴重なご意見ありがとうございます。
最後に
これからも、鑑定後のご感想などを通して、このブログでも
お客様との交流も続けていきたいと思います。
それでは、皆様、よい一日を!!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク